こんばんわ。
踏み出す=入院ではありません。
あなたの好きなこと。
たとえばおしゃれも好き・パンも好き。
その気持ちだけは忘れずに好きなことでもいい。何かはじめて欲しいのです。仕事をしてないことや家にいて何もしないことをゆきさんは自分にとって・家族にとって良い事だとは思っていませんよね?
だったら好きなパンを作ってみたり、好きな化粧やネイルの勉強をする時間を作ったり。
そういう事をしているうちにこれから先、前に進む事の役には立つでしょう?脚が悪いのは知っていますよ。
脚が悪くても出来る仕事も探せます。
好きなことを「仕事」にするのは幸せな事ですが努力も必要です。なりたい自分になる為にも「努力」は欠かせません。とにかく色んな世間の事を知ることは重要です。ゆきさんの気持ちに余裕が今ないのであれば、自分の趣味や好きなことを考えてみて打ち込むことは出来ませんか?
お母さんに新聞読むことを勧められてるのですよね?それも余裕があるときだけでも実行してみては?
入院については体の事を考えてそうしたいのですか?
体の体調は心を治してはじめて良くなる物だと思います。
ゆきさん自身、気持ちも安定されるのであれば入院も「踏み出す」一歩になるとは思いますが。ただ単に体重を回復したい・・って気持ちであれば辞めた方が良いのではないでしょうか?過去に入院されて回復は一度したものの今また体重減少されてますよね?心が回復されてないからまた過食嘔吐も酷くなり体重も減っていき・・。って感じでは?違ったらすみません。
やっぱり気持ちを安定させるのが一番だと感じています。
大丈夫です。ゆきさんは自己主張できてる。自分がどうしたいか、ゆっくり自分と向き合えば「入院」するかしないか答えは出てきますよ。
勝手な意見と誤解もあり申し訳なかったです。ただ、私にもよく似た経験があったもので。
でも、入院するとかしないとか自分で決めるしかないですよ。食事の量も人に意見を聞いたって自分が食べるか食べないか決めるんです。助けて欲しいとばかり言っていては前に進みません。
頑張ってくださいね。
2006/11/04(Sat) 19:15 | URL  | ?? [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
infomation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。